「オレなりのSANADAMARU」

先に伝えたいことがあるんだ

とっておきのことがあるんだ

大事なことだからきいてくれ

年明け早々はじまったドラマ

意気揚々と見始めたんだ

主役は日本一(ひのもといち)の武将

大役を背負ったその一生で

It’s show time!

大河ドラマ SANADAMARU!

単純な歴史ドラマじゃない

なんてったって真面目すぎない

だから毎週裏切らない

家族愛 兄弟愛

だけじゃない

戦国時代なのに現代で使える

社会のあるあるが学べる

それがSANADAMARU!

不器用な兄の信幸

対するはかしこい弟の信繁

不安げな兄と得意げな弟が

敵味方に分かれて戦う

せ・き・が・は・ら!

信じるのは己

殺られるのは俺?お前?

ど・ち・ら・か・だ!

時が流れても兄弟はバラバラ

徳川につくす信幸

豊臣につくす信繁

また はじまんのか

また戦うのか、兄弟で。

後世まで語り継がれる戦

これがOSAKA NO JIN!

・・・こんにちは、あんどうです。

この通り、真田丸が好きなんです。

だけど、身近にわかってくれる人がいない。

真田丸好きだと言うと変人扱いされる。

この行き場のない気持ちを綴りました。

読んでみてお気づきでしょうか?

あれはラップです。

感じましたか?

わたしのハート&ビート。

深夜番組「フリースタイルダンジョン」と日曜のドラマ「レンタル救世主」で見た志田未来のラップに影響されたから、やってみました。

このラップのタイトルは「オレなりのSANADAMARU」

頑張ればもっと完成度高められたはず。

帰りの電車で考えたからこの程度さ。

このラップでひとりでも多くの真田丸ファンをふやしたい。

でも結構大変だったから、ここからは普通に書きます。

大坂の陣編の予告がながれたとき

ついにここまできたかと、

ついに終わってしまうのかと

予告を見ながらボロボロ泣きました。

わたし、普段は感情が死んでいる人間なのに真田丸の前では感受性が爆発。すごいよ三谷さん!

真田丸をみてない人はまずこのまとめを読んで楽しんでほしい。

http://matome.naver.jp/odai/2147565176817157401

ラップでもお伝えしたように真田丸はただの歴史ドラマじゃない。

社会において必要なことが学べるドラマにもなっているんだ。このまとめはそれを表している。

今回、なぜラップなのか?に関して「テレビの影響」って書いたけど、それ以外にもひとつあります。「ラップとコピーの考え方(作り方?)は似ているところがあるんじゃないか説」を考えたから。

だから、実際にやってみた。たのしかった。YEAH!

社員旅行で素敵な旅館に泊めてもらったり、USJで全身水浸しになるくらい楽しんだり、おはじきを食べていた友人の結婚式に行ったり、髪を切って千と千尋のハク様になったり、人生初のかっぱ橋で鍋と皿を買いこんだり、それなのにまだテーブルを買っていなかったり

ここ最近いろいあったのに、真田丸を選ぶという。

あと8話楽しみたいです。

コピーライター&自称ラッパーのあんどうでした。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© BRIGHT WORKS Co.,Ltd All Rights Reserved